バイオイメージ・インフォマティクス ワークショップ 2015 講演プログラム

6/18

開会の挨拶
13:00~13:10
セッション1
13:10~14:30
13:10~13:30
バイオイメージ・インフォマティクスに必要な画像情報学技術の広がり
内田誠一
13:30~13:50
冗長な細胞候補領域からの細胞検出と断片軌跡対応付けの同時最適化による細胞トラッキング
備瀬竜馬
13:50~14:10
ディープラーニングを用いた細胞内画像中の粒子検出および誤りの可能性を考慮した粒子追跡
堀田一弘
14:10~14:30
整数計画法による哺乳類着床前胚発生の細胞トラッキング
小林徹也
14:30~14:50 休憩
セッション2
14:50~15:50
14:50~15:10
NAS: Neuron Analyzer Suite for automatically analyzing neuronal activities from calcium imaging data
Mohamed Hamed
15:10~15:30
オートファジー因子の蛍光顕微鏡ライブ観察と定量的解析
上田洋行
15:30~15:50
脳MRI画像における脳構造の自動セグメンテーション手法
木森義隆
15:50~16:00 休憩
海外セッション
16:00~16:20
16:00~16:20
(仮題)ヨーロッパの現状(ELMIミーティングのSession5を中心に)
三浦耕太
ポスターセッション
16:30~18:30
16:30~17:30
奇数演題番号
17:30~18:30
偶数演題番号
懇親会
18:30~20:00
6/19

セッション 3
09:00~10:20
09:00~09:20
神経細胞核の3次元DNA配置と遺伝子発現制御
宮地まり
09:20~09:40
脊椎動物で広く保存される超保存配列のエンハンサー活性の調査
松田健
09:40~10:00
出芽酵母必須遺伝子変異株の大規模フェノタイピング
大矢禎一
10:00~10:20
線虫C. elegansの胚発生における細胞動態の個体差の定量解析
東裕介
10:20~10:40 休憩
セッション 4
10:40~12:00
10:40~11:00
空間粒子フィルタによる多数の細胞の同時追跡
広瀬修
11:00~11:20
抗がん剤の薬効評価のための経時観察蛍光画像からのデータマイニング
瀬尾茂人
11:20~11:40
ミツバチ巣内を撮影した動画像を対象とした複数個体歩行軌跡同時追跡アルゴリズムの検討
高橋伸弥
11:40~12:00
機械学習を用いた細胞リプログラミングの評価
斉藤典子
昼食
12:00~13:00
セッション 5
13:00~14:20
13:00~13:20
細胞計測画像に対する画像処理を用いた三次元形状解析
山下典理男
13:20~13:40
生物画像処理・解析のためのクラウドコンピューティングシステム
森田正彦
13:40~14:00
全身全細胞を観察対象とする3次元組織イメージング・解析技術CUBIC
洲崎悦生
14:00~14:20
生命動態情報と細胞•発生画像情報のデータベースの構築
遠里由佳子
総合討論
14:40~16:00
閉会の挨拶
16:00~16:10